• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

2008/02/29(Fri)

激闘!カスタムロボの体験版をプレイしました

先日、みんなのニンテンドーチャンネルで配信されていた
体験版が面白かったので、紹介することにしました。

激闘!カスタムロボ
発売日:2006年10月19日
希望小売価格:4,800円
ジャンル:アクションRPG

備考;Wi-Fi対応、DS振動カートリッジ対応
ボイスチャット対応、ワイヤレス通信対応
ダウンロード対応(ゲームシェアリング機能)

*配信期間は「不明~2月26日」でした。
*今回の体験版ではアドベンチャーモードがありませんでした。

このシリーズを、私は初めてやりましたが…
まさか、こんなに面白いとは思っていませんでした!

「操作」や「装備品」、「ルール」も
非常に分かり易いので、かなりオススメできますね♪ (^_^)v
(これならWIFI対戦も盛り上がることでしょう)

(私がやった限りでは)3Dのグラフィックは、よく動いてました。
一見すると「対戦アクション」?なので、難しそうに見えますけど…

通常はクォータービュー(斜め上方から見下ろすタイプ)画面なのですが、
ゼルダの伝説で使われたような視点「相手に注目するタイプ」
に切り替えることもできます。これが結構便利なんですよ。

「クォータービュー」だと相手との間合いを把握しにくいのですが
ゼルダ方式の視点だと自分のロボを中心に置きながら
(自動的に)相手のいる方向に向いてくれるので、操作し易かったですね。

 カスタマイズについて

カスタムロボを構成しているパーツは5つです。

「ロボ(機体)」「ガン」「ボム」
「ポッド」「レッグ(足)」

・体験版で私が気付いたこと。
ロボ(機体)によって、近接攻撃や移動速度が違う。
ガンには「近距離」「中距離」「遠距離」などがある。
数回のプレイで、自分に合ったパーツを導き出しました↓

ロボ「ビット」、ガン「ショックガン」
ボム「ボルカニックボム」ポッド「シーカーポッドG」
レッグ「ブースターレッグ」です。

ビットは足が速く、近接攻撃が回転ジャンプなので
それで接近してショットガンで撃つというのをやりました。
*我ながら単純だな…(笑)

対人戦は(私が下手なので)
動きを読まれてしまいそうですが…( ̄▽ ̄;)

CP戦だけでも十分楽しめると思います。
カスタマイズという機能の他にも、多くのステージや
(それらを戦況で上手く扱う)自分の技術とかも関係してきますから。

ちなみに、ジャンルが「アクションRPG」だとは思いませんでした。
「RPGの要素」が(少しでも)あるのか…(^^;

<余談>

何となくですが、ネットで体験版が配信されている
セガの「電脳戦機バーチャロン」と対戦時の感覚
が似ている気がしました…。↓
ttp://ages.sega.jp/vol31/
ttp://sega.jp/pc/von/

<緊急予告>

ttp://www.nintendo.co.jp/ds/ds_station/index.html
DSダウンロードサービスにて、新たなソフトが配信されます。
「DS美文字トレーニング お手軽版」
「NINJA GAIDEN Dragon Sword 体験版」
「超劇場版ケロロ軍曹3 天空大冒険であります! 体験版」

これらの配信が開始されたら、早速やってみるであります(笑)
関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top