• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/02/02(Mon)

続編の噂は本当だった!!「アナザーコード;R 記憶の扉」

公式HPがちょっと重かったので、紹介すべきか?
少し迷っていましたが、TVCMを見て決めました。

これはぜひとも紹介しなければならない!! というか、思い出した。
DSで「アナザーコード」を初めてプレイした時の、あの感動を!!

推理アドベンチャーに興味がなかった私だが、
DS版には随分と驚かされた記憶があります。
非常に繊細に作られていて、とても印象的でした。

主人公が「少女」というのも新鮮で、いきなり小難しい
事を言ったりしないので、同じ目線で感じる事が出来た。

アシュレイの喋り方…だったかな?
それが可愛らしくて良かったですね♪みんチャンでウィッシュルームの紹介映像を
見ていただければ、分かると思いますが…。

開発元のシングは、非常にセンスが良く
シチュエーション(舞台)も魅力的です。

しかも、初心者にも分かりやすいシステムで、
アッと驚く仕掛けをたくさん用意しているので、
最後まで一気に進んじゃいますね♪ (^_^)/

まぁ、それが逆にボリューム不足と言われる
理由になっているんですけどね…。(^^;

私は、詰まりにくいのは良いことだと思いますが。
続編である今作は、前作よりもボリュームが2倍に
なっているそうなので、その辺りも心配なさそうです。


とりあえず、TVCMで感じたであろうことが、そのままゲーム
になっていると言っていい。…そういうシステムになっています。

まさに「小説に読むように、解くように。」と言った感じである。
こればかりはやってみないと面白いかどうか判断できないと思う。
少なくとも、TVCMに惹かれた方ならオススメです♪(≧▽≦)

ちなみに、ウィッシュルームはDS振動カートリッジに対応しています…。
存在自体が薄くなっているので、この点がめちゃくちゃ嬉しかったり、
「他の人は、ここで振動することを知らないんだろうな~」とか、
持っている私は、ちょっとだけ自慢げに思ってたりしています(笑)

<アナザーコード;RのTVCMを見るには>
#みんチャンにて検索してみて下さい。m(_ _)m

<ウィッシュルームの紹介映像を見るには>
#アナザーコード;Rの商品ページには
関連ソフトとして、「DS版の前作」
表示されているので、そのリンクを辿って
ウィッシュルームの紹介映像を見て下さい。

動画は、『みんなのニンテンドーチャンネル』で見てね♪
公式サイトはこちらからどうぞ。

<おまけ>
タイトルにある「続編の噂」というのは、
EDにそれっぽいことが書かれていたから。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームニュース |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No title

    アナザーコードRは予約しました。
    週末に買う予定です。
    Wiiでは久しぶりの購入タイトルなので楽しみたいです。

  • Re: No title

    古式嬢さん
    >アナザーコードRは予約しました。
    >週末に買う予定です。
    >Wiiでは久しぶりの購入タイトルなので楽しみたいです。

    おお、古式嬢さんは買われるんですね♪
    私も前作を遊んだので、話しの続きが気になり
    ぜひ買いたいのですが…、お金がなくてorz

    でも、DS版と「1000円」ぐらいしか
    値段の差がないなんて、お買い得ですよね。

    てっきり私はフルプライスの6800円ぐらいに
    なっちゃうのではないかと思っていました…。(^^;

    そういえば、発売日ではなく週末に受け取るのですね。
    「3日間」ぐらいは取り置きしてくれるのでしょうか?
    まぁ、売り切れになるようなことはないと思いますが…。

    Wiiでは、これからいろいろと期待作が発売されていく
    ので「久しぶりの購入」と言われなくなる!…といいなぁ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。