• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

2008/10/04(Sat)

2009年以降のWiiソフトのラインナップ!!

「任天堂カンファレンス 2008.秋」、スクリーンショット集~Wii編

何だか、いろいろと発表されていたみたいですね。
とりあえず、気になったモノだけ調べてみました。

・「ケンサクス(仮称)」 Shift
ソニー・コンピュータエンタテインメント主催のクリエイター
発掘オーディション「ゲームやろうぜ!」に合格したらしい。

【任天堂カンファレンス08】ネット検索でことば遊び『ケンサクス』
そういえば、笑○てい○ともで全く同じ企画を見かけた…(^^;
そういう意味では、"後を追う"形になってしまうが仕方ないか。

それよりも、実際にネット検索を行うのか?気になる所。
もしそうであるなら、どのくらい時間が掛かるのだろう…。

・「コズミックウォーカー(仮称)」GAIA
詳しくは知らないので、コメントを求む。

・「スパーン スマッシャー(仮称)」ARTOON
ちょっと知っているけど、コメントは無し。

・「ダイナミック斬(仮称)」SANDLOT

これは「地球防衛軍シリーズ」や「超操縦メカMG」
を作っていた会社が開発を担当しているようです。
そういえば、ネーミングセンスが独特でしたね(^^;

このような「巨大な敵と戦う」というシチュエーション、
ダイナミックな画面作りは得意なのかも知れません…。

もし本当に、仮タイトル通りの内容になっていれば、
Wiiコンを思いっきり振り回せる爽快感たっぷりの
ゲームに仕上がると思うので、ちょっと期待してます♪・「タクトオブマジック(仮称)」TAITO
私には「仮タイトル」と「システム」に見覚えがありました。
開発元がタイトーだと聞いて、ちょっと感動しました…(涙)
なぜなら、私が好きな「ロストマジック」というゲームを
開発したメンバーの新作である可能性が高いからなのです。

タッチペンは「魔法の杖」、プレーヤーは
「魔導士」に――あこがれが現実へと変わる (1/4)


魔法少年じゃなくて魔法少女だった――
変わらなかったのは“描く”というコンセプト (1/3)


実は、私がDSというハードに興味を持ち、
購入するきっかけになったのがこれなのです。

斬新なシステムと「無料でオンライン対戦が楽しめる
というWi-Fi対戦に、当時の私はとても惹かれました。

早速買って遊んでみると、とても面白くて
これからどんなソフトが出てくるのか!?
とわくわくしていましたね…。(遠い目)

まぁ、とりあえず私の個人的な感情は置いといて。
元々、このゲームを作ったチームはタイトー内部
にいて「ガラクタスタジオ」と呼ばれていました。

ラクガキ王国
彼らが昔作ったゲームがこれです。
私はこちらのゲームも持っています。
なかなか面白いですよ。(正直な所)
こちらをWiiに出して欲しかったかな。

余談になりますが、このゲームのキャラ「ハコイヌ」は
ロストマジックでも隠しキャラとして登場しています。

さて、話しを戻しますが。(…あれから)
このチームの活動が見られなくなったので、
まさか、リ○トラされたのか!?それとも独立か!?
と心配していたのですが、(任天堂と組んで)
ちゃんとゲームを作っていたんですね♪ ヽ(´ー`)ノ

発売元が任天堂になったのは売上を気にしてのことでしょうね。
ロストマジックはあんまり売れなかった…ですから。(つд⊂)
とにかく、本当に発売日が楽しみです!!


・「罪と罰2(仮称)」TREASURE
64は持っているけど、前作はやった事がない。
VCで配信されているみたいだけど、
できれば中古で買ってやってみたいな。
この中で一番グラフィックが凄かった!!

・「FOREVER BLUE 2 Beautiful Ocean(仮称)」ARIKA
まさか、シリーズ化をするとは。
バグさえなければ、売れそうです。

この前はWi-Fi通信で、2人まで一緒に泳げたので、
今作ではWiiスピーク対応で4人まで泳げると良いな♪

・「ラインアタックヒーローズ」 GREZZO
開発元の社長の名前を見て驚きました…。
石井浩一さん#1だった。Σ( ̄□ ̄;)ええ!!
#1聖剣伝説シリーズの生みの親の1人 

なんということだ…、ス○エニから独立したのか。
これで、聖剣伝説の開発メンバーはいなくなった。
新作が発売される可能性は限りなく低くなった…orz
そうか、VCで聖剣伝説2が配信されたのは
このためであったか。(victorさんの予想通りだ!!)

しかし、ここは「前向きに考えるべき」であろう!
この際だから、昔の同志「ブラウニーブラウン」#2
と協力して聖剣伝説を超えるRPGを作って欲しい!!
#2昔、石井浩一さんが率いていたメンバーが設立した会社
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームニュース |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 大量投入ですな!

    いろいろビックリですねw
    いろんな会社を取り込んでますし、いよいよ本格的なソフトが充実してきそうな勢いですね~!

    ここで取り上げられた作品も期待大ですが、やはりモンスターハンター3は衝撃的でした。
    いつ実機でプレイできるのかと楽しみにしております!

  • No title

    聖剣伝説は2しかプレイしたことないですが面白いですね。
    二人プレイも楽しいですし、コンピュータを「そっちじゃなくて、こっちだよ~」
    と誘導するのも好きでした(^^)v

    気になったのは 魔法が最強・バグ くらいです。。。

  • No title

    フォムスさん
    >いろいろビックリですねw
    >いろんな会社を取り込んでますし、いよいよ本格的なソフトが充実してきそうな勢いですね~!

    ここに書いてあるのは任○堂のソフトがほとんどですけど、
    サードからもいろいろと出るみたいです。ヽ(´ー`)ノ

    最近、発表されたソフトではアクション系のゲームが多いです。
    私としては、もう少し幅広いジャンルがあった方が良いかなと。

    あと、「Wii Motion Plus」や「バランスWiiボード」などの
    周辺機器に対応したソフトがどんどん出てくると嬉しいですね!

    >ここで取り上げられた作品も期待大ですが、やはりモンスターハンター3は衝撃的でした。
    >いつ実機でプレイできるのかと楽しみにしております!

    私はやったことがないんですけど、ビックリしました。

    聞いた話によるとワイヤレスでかつ、Wiiリモコンとヌンチャク
    の2つに分かれているため、楽な姿勢でも楽しめるそうですね♪
    アクションゲームをそんな風に楽しめるなんて…驚きました!!
    これならリラックスした状態で何度でも狩りに出掛けれそうだ。

    東京ゲームショウでもプレイが可能だったらしいので、
    来年の秋ぐらいには発売されるのではと思っています。


    SIDEさん
    >聖剣伝説は2しかプレイしたことないですが面白いですね。

    >二人プレイも楽しいですし、コンピュータを「そっちじゃなくて、こっちだよ~」
    >と誘導するのも好きでした(^^)v

    ああ、分かります。そういう時、(私は)
    その仲間に切り替えて移動させてました(爆)

    だって、COMを1人きりにしておくと
    敵からボコボコにされちゃうんだもんw

    SIDEさんは仲間を見守る事ができるんですね。
    「今は戦うんじゃない!早くこっちへ来るんだ」
    と私はいつもハラハラドキドキしてました…(^^;

    まぁ、このシリーズは「3人で戦っている」
    という感覚が最大の醍醐味ですからね♪ (o^-')b

    >気になったのは 魔法が最強・バグ くらいです。。。
    バグについては、victorさんと随分と話したので省略しますが(え

    wikiによると、聖剣伝説2は
    3よりも音質が良いらしいです。

    そのおかげで、印象的な曲が多い訳です♪
    でも、(こだわった分)効果音で音割れを起こしてしまう
    こともあるらしいです…(汗

    聖剣伝説3は演出面が強化されていました。
    最初に選んだ主人公によって変化する
    マルチエンディングが良かったです。

    聖剣伝説LOMは、せつない話が多くて曲も良いです。
    今までのシリーズとは、だいぶ違う感じになっていますが。
    個人的には、この中で一番のお気に入りだったりします。(^_^)v

Home Home | Top Top