• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/22(Mon)

‐ARIA旅行記‐

突然ですが、新しい企画を始めました。
こちらは私の大好きな漫画である「ARIAの世界」
を旅している気分で、この作品の魅力を語っていこう
というコーナーです。 ヽ(´ー`)ノ ワーイ

まずは、最近になって気付いたことをお話させて頂きます。初期の頃と中盤以降では「雰囲気が少し違うな」
と感じられた方もいると思います。
その謎を解くにあたって、重要なのが"コマ取り"です。

初期の頃は、1つ1つのコマが小さくて、その分だけ数が多いです。
これは、ネオヴェネチアという街の魅力を存分に知ってもらうために、
灯里達がいろんな場所へと冒険に行く話をメインに据えているためです。

逆に中盤以降は、比較的コマが大きくて数も少ないです。
これによって、ARIAの独特のゆったりした空気をより
深く感じることができるようになっています。

あと、話の内容も変わっており、(AQUAの)
「人々との交流」がメインになっている気がしますね。

私はどちらかというと最初の頃の方が好きかな。
今までの天野こずえ先生の作風が良く出ていて、
まるで読めば読むほど、この作品が大好きになる
魔法にかかっちゃうみたいでとっても楽しいんだもん♪
↑実は、この一文は灯里の名台詞だったりします(笑)
次回は好きな回について書く予定です。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ARIA&AQUA |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No title

    ほへー。気づかずに読んでいました^^;
    タイトルを見た時、まさか イ タ リ ア に!?
    と思いました。
    でも将来行ってみたいなー

  • No title

    SIDEさん
    >ほへー。気づかずに読んでいました^^;
    あれは、私が(勝手に)そう思っているだけで、
    そういう意図が実際にあったのか?は分からないんです(汗
    誤解をさせてしまったようで、申し訳無いです;

    このシリーズは、このように(私の)主観で書いていくつもりなので
    もしよろしければ、SIDEさんの解釈(意見)も聞いてみたいです♪ ^^

    あ、それとまだ1つ気付いていない事があると思いますよ!(あ
    最後の方の台詞なんですが…、実はあるキャラの(ry
    だから、密かに(アレで)突っ込んでくれるのを楽しみにしてました(笑)


    >タイトルを見た時、まさか イ タ リ ア に!?
    >と思いました。
    >でも将来行ってみたいなー
    残念ながら、海外旅行に行けるだけのお金がないです…(涙)
    ARIAのDVDには、(映像特典として)
    監督一行が、ヴェネチアへ「ロケハンに行った」
    時の映像が入っていました。

    私はそれを見て満足しています。
    ゴンドリエーレがマッチョすぎるw

    ヴェネチアは観光地なので人が多いそうです。
    (行くなら)狙い目は「冬」らしいですよ。

    ただ(ヴェネチアは)近年の温暖化により
    アクア・アルタの被害が激しくなっており、
    数百年の間になくなる可能性は高いらしいです。

    だからこそ、自分の目で見て
    「記憶を留めておきたい」ものですね。

    もしかしたら、ARIAのように(町全体を)
    「どこかに移す」という巨大プロジェクトが
    動き出すかも知れませんが…。(*^▽^*)b

    可能性はあると思うんですよね。
    世界遺産に登録されている「ヴェネチア」
    が朽ちていくのをただ見ている
    ユ○スコではあるまいw

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。