• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/06/25(Wed)

DSの限界以上のポリゴンを実現!!「RIZ-ZOAWD(リゾード)」

少し前に、ビックなRPGの発表会がありましたけど
その中で、私が気になっているのはトライエースの作品。

特に『インフィニット アンディスカバリー』が好みかも♪

【画像追加】『スターオーシャン 4』はXbox 360で!
スクウェア・エニックスがXbox 360向けのRPG3タイトルを公開


『インフィニット アンディスカバリー』スクウェア・エニックスと
トライエースが放つ完全オリジナルRPG


『インフィニット アンディスカバリー』プロデューサーに独占インタビュー
『ヴェスペリア』と『インフィニット』のプレイリポート!

世界観やキャラクターのデザイン(色?)が独特だったり、
戦闘の自由度が高そうで、かつテンポが良さそうなんですよね!

(久しぶりに)ドキドキワクワクするようなRPGに
仕上がっていたら嬉しいなぁ~。 o(^▽^)oディースリー・パブリッシャーが放つ新作RPG『RIZ-ZOAWD(リゾード)』

タッチペン1本でさくさく遊べるステージクリア型RPG
D3パブリッシャー、DS「RIZ-ZOAWD(リゾード)」


今まで「ワイルドアームズ」など(PSフォーマットのみで)
開発してきたメディア・ビジョンが送る完全新作RPG!!

今作は、いろいろと変わった特徴を持っており
かなり斬新なゲームに仕上がっている印象です。

<主な流れ>
各ステージにあるエッグを手に入れることによって、
次のステージに進めるようになるそうです。

「そんなのRPGじゃねえ!!」と思いますけど(^^;
この仕様になったのには、ちゃんと理由がありそうです。

<操作方法×移動方法>
ボタン類を一切使わず、タッチペンだけで操作できる。
マップ移動はタッチパネルに表示されている「トラックボール」
(水晶玉)で行い、それを転がすことによってキャラが動く。

雑誌からの情報によれば、「レースゲーム」のような
スピードも出せるそうです!(インタビューによると)

このシステムは、「DSでやるならタッチペンを活かさないとダメ」
という思想のもとで、考案されたようなんですね。

そして、他の仕様も(それに伴い)決めていったとのこと。
だから、このゲームで一番合う形を選んだと言えます。
しかしながら、コアゲーマーが理解できない仕様に
仕上がっているかも知れません…( ̄▽ ̄;)


<バトル>
フィールド上の敵に触れる事によって、バトルに突入する
「シンボルエンカウント」というシステムになっています。

視点は主観タイプであり、戦闘に参加できるのは最大3人。
基本は「セミオートマチック」というシステムになっており
行動を変えたい時にだけ別のコマンドを入力するそうだ。

<グラフィック>
ハードの限界に挑んだとされており、通常の2倍もポリゴンを
表示できているとか!実際にかなり綺麗ですよね~。(*´ω`*)

この美しいグラフィックを活かした「春夏秋冬」の季節を
再現している4つのワールドを冒険することになるそうです。

そういう味のある季節を表現するのは、なかなか難しいように、
(個人的には)思えるんですが、雰囲気は出ていますね。凄い!!

今作の舞台は「オ○の魔法使い」っぽいですけど
なぜタイトル名が「リゾート」なんでしょうか?

公式サイトを見ると、文字が入れ替わっていき
こうなったという風に示唆されていますが…。
*どのような深い意味が隠されているのでしょうかね。

発売日は「今冬」を予定しているそうです。
いろいろと斬新すぎてついて行けなくなりそうなぐらい
ですが、なかなか面白そうなので楽しみです♪ (^_^)/
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームニュース |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • うーん

    RPGはこの所、食わず嫌い?というか、時間がかかるのでパスしてました。
    平行して遊ぶと集中出来ませんし・・・。
    ツボにはまれば良いんでしょうけれどね。
    わがままでしょうか(^^;

  • 短所も含めて、愛せるのならば…大丈夫さ!

    古式嬢さん
    >RPGはこの所、食わず嫌い?というか、時間がかかるのでパスしてました。
    >平行して遊ぶと集中出来ませんし・・・。
    >ツボにはまれば良いんでしょうけれどね。
    >わがままでしょうか(^^;

    (実は私)古式嬢さんは全てのジャンルを遊んでいるのだと思ってました。
    その部分は、「RPG」の長所でもあり短所でもありますからね~。

    ただ、最近のモノはそういう風に感じさせないよう作られていますね。
    「シームレスな戦闘」、飽きがこないように「様々に変化する演出」など。
    それと、海外のRPGなどは「自由度を高める」などをしているようです。

    まぁ、クリアに時間が掛かるのは仕方ないと思います。
    話が短かったりすると少しだけ満足度が減る気がするので…(^^;


    「平行して遊ぶと集中できない」とのことですが…。
    私の場合は、ゲームを遊ぶ日でも1本か2本ぐらいしか
    遊ぶことがないので何とも言えませんね…。申し訳ない;

    まぁ、そこまで悩まなくても良いのではないでしょうか?
    はっきり言って、(それを含めて)楽しめるゲームがない
    ってことでしょうから(あ

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。