• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/05/30(Fri)

今こそ立ちあがるのだ、期待しているゲーム達よ!!

今日も「埋もれてしまいそうなゲーム」を一部紹介するが、
基本は、私が(密かに)期待しているゲームソフトである。

<DSで萌えるためのラインナップ>

もえたんDS』2008年7月24日、3,990円(税込)

あの変身シーンもバッチリ収録
この作品は、アニメにもなっているらしいのだが…知らなかったorz
ヒロインのキャラクター達が妙に幼く見えるけれど、実は「女子高生」なのだ。

今作の魅力は、「ロリ」と「変身シーン」ようだ。
「おさわりてすともーど」もありますが、ドキ魔女2に比べれば(ry『どきどき魔女神判2』2008年7月31日、5,040円(税込)

初回限定スペシャルBOXの内容も公開 全国の悪い人たち待望のドキドキAVG
この作品のバトルは、なかなか面白そうなんですよね~。
かなり有名になっている「魔女チェックモード」ですけど…。

どうなんでしょうね、ギャルゲーでも(めったに)見かけないシステムです。
おさわりで「コミュニケーション」という設定は、(普通は)無理ですから。
ストーリーを重視するギャルゲーにおいて、採用しにくいとも言えます…。

どちらかというと、ギャルゲーを支持している人間よりもゲーマーの方が
「ウハウハ」言っている気がします…。まぁ、初心者には受けが良さそうですけど。
…とは言ったものの、見て下さい。→ CERO;「D」(17才以上対象)
おお、前作よりもパワーアップしているじゃないか。 Σ(゚ロ゚; 何だって!!

その原因になったと思われるモノを見つけた。公式のブログパーツをクリックして見てくれ。
…これはヤバイw まさか、ここまでやっていたとは( ̄▽ ̄;) 恐るべし、ドキ魔女…。


もえスタ ~萌える東大英語塾~』2008年7月31日、5,040円(税込)

恋愛と勉強が楽しめる!
(密かに)この中で一番クオリティが高い気がしています…。
絵的には、自分の好みなのでかなり焦っています;(なぜ!!

今作の面白い所は、「勉強をしないとストーリーを見れない」ことにある!!
しか~し、学習ノルマさえ達成すれば「ボーナス画像」と「着せ替え用の服」が手に入るのだ。

なんという、システムなんだ…。男の心情を分かりきっている!!
とりあえず、公式サイトにあった「売り文句」を見て欲しい。↓

受験生A「家庭教師が美人だったら勉強するのに…」

(勉強嫌いのお子さんを抱える母)Bさん
「うちの息子ゲームばっかりして…なんとか勉強させられないかしら?」

英語が苦手なCさん「ゲーム大好き! だけど…
勉強だいっきらい!!楽しく勉強する方法ってないのかな?」

そんなあなたの望みを可愛い天使が叶えてくれる
奇跡の学習ソフト!それが「もえスタ」です!!

うむうむ、よく分かった。これをやれば賢くなれるんだな!!(あ
というか、登場キャラクターが完璧過ぎて…全ての好みをカバーしている!!
自分的には、大阪弁を喋る子とかあの子とか…って選びきれない(涙

オープニングアニメもかなり力が入っていました。
ttp://www.youtube.com/watch?v=XRM5piKc4-A
もう全てが凄すぎて…何なんだ一体これはぁ!!

それはともかくとして、何で英語なんでしょうね?
他のもそうだったし。そもそも「萌えと勉強」の相性は良いのか…?(汗


世界はあたしでまわってる』2008年6月12日、5,040円(税込)

(…残念ながら)こちらは萌え系とは違うタイプのゲームである。
はっきり言えば、この会社の人気シリーズ「ダンジョンメーカー」の
流れを汲んでいるのだ。DS用に派生したタイトルだと思われる…。

今作の場合は、ほとんどのことを「自分で決めることができる」
ようになっているみたいで、それが名前の由来になってるっぽい。

なかなか独特で面白そうなので、一度ご覧になってみることをオススメします。
ストーリーの方も(良い意味で)凄いので、かなり気に入ってしまいました♪


セガが放つ完全新作“世界を滅ぼすRPG” 『ワールド・デストラクション』

少しだけ気になってはいたけど、(デザイン的に)自分に合わない感じが
若干していたのですが…。ちょっと気になる情報を見つけました!

なんと、キャラクターのボイスが冒険の途中で(アイテムのように)
入手でき、それをセットすることによって、様々な効果が発揮されるとか。
雑誌からの情報では、「戦闘で役に立つもの」から「ショップで買い物をする時に
値切ることができるもの」まで、本当にいろんなタイプがある模様です。

それと、テレビアニメ版も全国放送が決定していて
豪華な声優の面々から、ゲームとは「違うシナリオ」に
なることまで明らかにされていました。(放送枠は日曜の7時かな?)小さく


ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』2008年7月17日、6,090円(税込)

スティング、DS「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」
GBA版の前作を同梱したパッケージを数量限定発売


個人的には、かなり期待しているDSタイトルの1つです。
でも、売れそうな気がしないんですよね~。斬新なシステムとBGMは最高なのに。

具体的に言うと、シミュレーションRPGっぽい割にリアルタイム制であり
タッチペンで操作するという様々な特徴を持っているらしい…。

ストーリーも興味深くて、地上のどこかにある古城が魔物の手に落ち
王に忠誠を誓う兵たちはみな討たれ、この地は魔物の闊歩する暗黒の世界になりつつあった。

プレイヤーは彷徨える魂「ウィスプ」となって、呪いを受けて魂を奪われたまま
各地に散らばるキャラクターに仮初めの命を与えながら古城奪還に挑むというもの。
そのため、同じキャラクターを使い続けるには「他のキャラクタの魂」
が代償として必要となるのだ。これはかなり非情なシステムだと言えよう…。(´;ω;`)

そのため、BGMもかなり切ない感じになっています、個人的には凄く好みです。
公式サイトで、何曲か聞けるようになっています。再生ボタンを押してみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームニュース |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。