• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/09/08(Mon)

蝉の鳴き声について、調べてみました。

種類によってこ~んなに違う!いろいろなセミの鳴き声を聞こう

兵庫県立 人と自然の博物館

広島市/インターネット講座「セミ博士になろう!!」

夏はもう終わってしまいましたが、蝉の鳴き声について、調べてみました。
鳴いている蝉の種類が分かったら、面白いだろうなあと思ったので。


とりあえず、ポピュラーと思われる、5つの種類を見分けれるようになりました!
なので、ちょっと蝉のことを書いてみますね。

<アブラゼミについて>

まずは、アブラゼミ。この蝉は、かなりポピュラーですよねw アニメでもよく
夏の暑苦しい場面で使われています(笑)そのおかげか、夏で蝉の鳴き声と言えば、
この蝉がすぐに思いつきます。

鳴き方は、「ジー」という超音波か!と思うような音を出しますね。
でも、その前の鳴き始めに「ジッ!ジッ!ジッ!」というような音を出す
段階があるようです。そういえば、聞いたことがあるような気もしますね。

姿をよく見かける蝉でもありますね、夏の終わりの地面で…。(^^;
調べてみると、この蝉の羽は、セミ界でも珍しい半透明であるとか!
この蝉をよく見かけるので、半透明の羽が珍しいとは思いませんでした。
ビックリですね。

名前の由来も、油を熱している時の音に鳴き声が似ているからで、
油蝉と書くそうです、そのまんまですねw


<ミンミンゼミについて>

次にミンミンゼミ。この蝉も有名ですね。どんな鳴き声かも
名前から簡単に想像が出来ますw

「ミーン、ミンミンミンミー」と鳴いているように聞こえますね。
人によって、どのように表現するかは違うと思うので、混乱しますが、
とりあえず、ミンミンゼミだから、これで良いのではないでしょうかw

まあ、このように聞こえない方は、自分なりの表現にした方が
鳴き声を覚えやすいかもしれませんね。私もサイトによって、
鳴き声の表現の仕方が違うことに気が付いてから、そうしています。

姿ですが、色が変わっているので、覚えやすいです。物凄くカラフルな色です。
大きさは、アブラゼミとほぼ同じぐらいでしょうか。

そういえば、鳴く終えるたびに他の木に移るらしいです。どこかのサイトで見ましたw


<クマゼミについて>

クマゼミですが、名前を聞いたことはあるのですが、鳴き声と外見は、
よく分かっていませんでした。個人的に凄く勉強になりました。

私には「シャン、シャン、シャン」と鳴いているように聞こえます。
姿は、アブラゼミとほぼ同じサイズに見えますが、羽を除く体だけ
では、アブラゼミを縦に縮めた感じになっています。

この前、実際に見かけたのですが、黒くて太い印象でした。
まさに、熊っぽいです。

<ヒグラシについて>

この蝉もアニメやドラマでよく使われていますね。夏の夕方の場面では、
よく鳴いています(笑)素敵な鳴き声を提供したということで、誰かお金を
払ってあげても良いのではないでしょうかw せめて、表彰してあげて欲しいですね。

鳴き声ですが、皆さんはどう聞こえますか?
ネットでは、「カナカナカナ…」が圧倒的でしたが、私はピンと来ませんでした。

まあ、この蝉の鳴き声は、分かりやすいので、ヒグラシの鳴き声で良いかなと。(あ
にしても、本当に良い鳴き声です。癒しですね。他の蝉の鳴き声は、やかましい印象ですが、
ヒグラシの場合は、哀愁が漂っていますw 確かにこれなら、重要な場面の音を任されるのも
頷ける気がします。(^^)

姿ですが、小さいようです。他にも小さい蝉がいるようなので、識別は難しいかもです。


<ツクツクボウシについて>

この蝉もヒグラシ並みに変わった鳴き方をしますね。
でも、ツクツクボウシって、凄い名前だ(^^;

鳴き声は、そのまんまですね。「ツクツクボウシ!ツクツクボウシ!
でも、その後があるんですよね。「ウイヨース、ウイヨース」と鳴いた後、
最後に「ジー」です。3段階ですか、凄いですね。

姿ですが、小さいようです。こちらも識別は難しいですが、鳴き声が目立つので、
居場所を見つけることが出来れば、見れるかもしれません。

そういえば、最近よく鳴き声を聞くようになりました。ネットで、調べてみると、
夏の終わりに鳴く蝉、夏を終わらせる蝉と言われているようです。

まあ、実際は、他の蝉がいなくなるので、聞こえるようになるようです。
どちらにせよ、この蝉の鳴き声で夏の終わりを感じるのは、事実のようですね。
そうかあー、夏も終わりかあ。寂しいですね。


<最後に>

そういえば、地域によって、生息している蝉も違うようです。
調べてみると面白いかもしれませんね。

蝉の鳴き声も地域によって、同じ種類でもあっても、微妙に鳴き声が
違うことがあるようです。面白いですね。蝉の方言みたいなものらしいですw

蝉って、外国には少ないらしいです。特に欧米には。
そのため、外人にはアニメの中で鳴き声しか聞こえない場合は、
雑音・ノイズと勘違いするようですねw

まあ、聞いたことがないのなら、仕方ないですね。
日本に来た外国の方が、蝉の音に驚いていたら、虫の鳴き声だと
教えてあげましょう。何の音が分からないと不安でしょうから。(^^;


蝉の鳴き声ですが、調べてみて面白かったです。
他にも色々な蝉がいるようですが、今年の夏は気づけませんでした。
いつか、鳴き声で存在を気づけるようになりたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 自然関係 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • イメージ

    セミと言えば土に長い間いるイメージがあります。
    17年蝉という蝉もいますね。

    ゲームでもセミが出ているものもあります。
    ポケモン、ひぐらしの鳴く頃に 等です。

    セミが鳴くと夏が来た感があります。
    今年の夏はそれほど暑い時期が続かなかったので楽でしたが、それでもあせもが出て大変でした。
    水の事故もあるのでビニールプールでも気を付けてました。
    ちょこまか動くので色々と大変です(^^;

  • Re: イメージ

    > セミと言えば土に長い間いるイメージがあります。
    > 17年蝉という蝉もいますね。

    私は蝉と言えば、短命というイメージでしたが、
    確かに土の中で、何年もいますからね。

    調べてみると、蝉は他の虫に比べて、長寿らしいです。
    でも、何で成長するのに、そこまで時間が掛かるのか、不思議ですね。

    > ゲームでもセミが出ているものもあります。
    > ポケモン、ひぐらしの鳴く頃に 等です。
    > セミが鳴くと夏が来た感があります。

    夏と言えば、蝉ですね。日本の場合、夏を描く時、
    蝉の鳴き声がないと、不自然ぐらいですからねw

    海外では、蝉が少ない所もあるそうなので、
    映画やドラマの夏のシーンで、蝉の鳴き声が聞こえるかどうか、
    チェックしてみるのも、面白いかもしれませんね。

    > 今年の夏はそれほど暑い時期が続かなかったので楽でしたが、それでもあせもが出て大変でした。
    > 水の事故もあるのでビニールプールでも気を付けてました。
    > ちょこまか動くので色々と大変です(^^;

    小さい子だと、ビニールプールでも心配なんですね。
    そういう意味では、家にプールがあるのも考えものかもしれませんね。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。