• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/07/02(Wed)

日清は、若者の味方です。「壁ドンCM」



またしても、日清がやってくれましたw

「日本の特徴を誇張気味に紹介する」シリーズ第二弾みたいですね。
前回はアイドルCMでしたが、今回は「壁ドン」です。

このCMを見るまでは、あのシチュエーションを「壁ドン」と呼ぶとは知りませんでした(笑)
確かに女性は、あれが好きらしいですねー。でも、実際にやる人なんているんだろうか・・・(^^;
まあ、あれは男がぐいぐい来る感じを、分かりやすく表しているのかもしれません。

何故、女性向けのマンガ文化を紹介したのか、気になりますね。
男のバージョンも作るのでしょうか・・・、いや、絵的にアレな感じになってしまうので、避けたのでしょう。

というか、男の場合は、前回のアイドルのCMでやったので、十分でしょう。
女性もマンガにはまっているよ、という意味でやったのかもしれませんね。

ほんとに、日清は面白いCMを作ってくれますねw 大手企業の多くが、ファミリー向けの
CMをやる中、日清は、若者に受けやすいものを作ってくれるので、物凄く親しみを感じますね。

今後もその方針のまま、頑張ってもらいたいです。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 雑記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 夢?

    女性はいつまでたっても女性でして・・・。
    白馬に乗った王子様 待っているようです。

    ちなみに私は結婚式の時、お姫様抱っこしました(^^;

  • Re: 夢?


    > 女性はいつまでたっても女性でして・・・。
    > 白馬に乗った王子様 待っているようです。

    よく思うのですが、白馬に乗った王子様って、非現実的というか・・・
    それは、カッコイイのでしょうか(^^;

    今の感覚とは、少しずれてきているような気がするので、
    そろそろ、違う表現が出てきそうな気がします。

    > ちなみに私は結婚式の時、お姫様抱っこしました(^^;

    お姫様抱っこですか、それも普段では有り得ないことですが、
    だからこそ、女性は、それが好きなのかもしれませんね。
    やはり、特別な瞬間ですから。

    ・・・思い出作りが好きなのかもしれませんね、女性は。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。