• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/02/12(Tue)

どうぶつの森系ではない、雰囲気重視のゲーム「ココロノココロン」

本作に関する情報

・電撃ドットコム様の記事、
「ココロノココロン」特集ページ、きゃらぱふぇ(4コマ漫画付き)

・GAME Watch様の記事、
バンダイナムコ、DS「ココロノココロン」
ココロンと仲良くなるコミュニケーションアドベンチャー


・4Gamer.net様の記事、
NDS「ココロノココロン」,バンダイナムコゲームスから7月14日に発売。
宇宙人「ココロン」との交流がテーマの“コミュニケーションアドベンチャー”
(PV付きの記事)


公式サイトは、こちら。 公式PVは、こちら




ココロノココロンというゲームを買ってみました。

最初やってて、雰囲気が良いだけに、
不満点がちょっとずつ出てきました。

<ちょっとした不満点>

・ロードがちょっとある。
ロード時間はそんなに長くないが、
メニュー画面を開くのに、いちいちロードが
あるので、開くのがおっくうになる。

・基本、おつかいである。
雰囲気が良いので、やらされている感は
そんなにないが、ずーとそんな感じが続くと、
さすがに、ちょっと好きにやらせて!と言いたくなる
かなーと思う。

雰囲気が良いだけに、もう少し好きに探検できる感じも
入れて良かったのではないだろうか?

・おつかいなのにどうすればいいのか?
分からないところがあった。

正義のバッジをオージャに渡したいのに、
どうすれば渡せるのか?分からなかったが、
プリオにプレゼントすれば、良いのであった。

その発想が思いつかなかった私に問題があるのかもしれないが、
いちいちそういうことをしないといけないとは思わなかった。
主人公がどこまで自分でやるのか?プレイヤーがどこまでするのか?
がはっきりしないと困るんだなと分かった瞬間だった。

正義のバッジを入手した状態で、プリオに話しかければ良い
という形の方が良かったのではないかと思う。

・キャラと話す時、相手の顔が見えるようにカメラを動かして欲しい。
どうぶつの森はやっていたような気がするが。せっかく、個性的な
キャラが多いのに、これでは意味がない気がしました。
ちょっともったいないなーと。主人公の後姿で、相手キャラの
表情や動作が見れません。(涙)


<良い点と人を選ぶシステムである点>

・音楽も心地よく、キャラクターも個性的で良く、
星がユニークな感じで、面白く、雰囲気はとても良いです。

ただ、それを味わうためのシステムがそれほどではないかなと
思います。出来ることが少ないかなと。お話を体験するというか、
読んでいく感じですね。それほど難しくもないので、雰囲気が
楽しめれば、「あそこへ行ってきて」と言われても、
よっしゃー、行くぜー!というノリで楽しめますw
そういうのがいやな人には楽しめません。

そもそも、この雰囲気だったら、そういう人は
買わないと思いますが。

どうぶつの森のようなゲーム(システム)ではないです。
そのことだけは、忘れないでください。

<追記>

気づいたことがあるので、書きます。

・アイテムは、道端によく落ちているので、
すぐ溜まります。その割に、持っておける
アイテム数が少なく、最大で16個しか持てません。

しかし、イベントなどで使うアイテムもあるので、
実質、アイテム枠は、もっと少なくなります。

この問題を解決するために、アイテムを売ったり、
預けたりできるのですが、それでも、それを行う
手間が掛かります。

できれば、もう少し持ち運べるアイテム数が多いと良かったです。

あと、売る時に一つずつしか売れないのは、ちょっと面倒です。
複数のアイテムを一気に売れると良かったです。

・このゲームには、町がいくつかあるのですが、
自分で歩いて、行き来するのは面倒なので、
ぴゅーたろうというキャラに頼んで、移動させて
もらうのですが、そのキャラは、新しく訪れた町の
花壇に豆を植えることによって、出現するのですが、
その豆のアイテムは、わざわざ買わないといけません。

そして、それを持って、新しく町に植えに行かなければ
いけません。これがちょっと不親切な気がします。

内容は、お使いが基本のゲームなので、明らかに
小さい子供をターゲットにしている割には、
ちょっとゲーマー向けのシステムだなと思いました。

新しい町に訪れたら、勝手に行き来できるように
なるとか、そのぐらいやっても良いと思います。

どう考えても、このゲームは、自由度が低く、
メインターゲットは、子供で、ゲーマー向けではないので、
めちゃくちゃ親切でも良かったと思います。

全体的に、そういう小さい子供に対する
配慮が足らないなあーと感じました。

まあ、大人も不便だと感じると思います。
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。