• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/05/09(Fri)

「リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー」初週9万本

今までは、このように語るつもりはなかったのですが。
ある人からの要望があったり、またある人と話した話題でもあったので
今回から、たまに話してみようかな~と思います。(^_^)v

ゲームソフト売り上げ速報 5/7 サンクス
ttp://nenryoubbs.blog.shinobi.jp/Entry/1986/

リンクのボウトレが思った以上に売れているようです。
初日は3万5千本ぐらいだったのに、凄い伸びてます!!

ただ、他のソフトの売上は良くなかったみたいですね…。
まぁ、いろいろと原因はあるでしょうが。少し気になる点があります。
今回はそれについてお話させて頂こうと思います (_ _)ペコリリンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー 9万本
エンブレム オブ ガンダム 23000本
プロ野球 ファミリースタジアム 8300本

こうしてみると、任天堂(のソフト)が強すぎますね (^_^;)
もはや、プロモーション(広告)が良いだけとは思えません…

スクエニのように、ブランドイメージが多少はあるのかもです。
この会社なら安心できる」とか「この会社のゲームは凄いんだ

といったような感覚が徐々に構築されてきているのかも知れません。
そうだとしたら、他のメーカーは太刀打ちできない可能性があります。

最高のプロモーションを打ち出し、ブランドイメージのある会社
と言ったら、とても限られてしまいます…。中小のメーカーに
とっては、かなりキツイ状況であるように思われます。

このままでは、サードパーティがやる気を失いそうです…。


それとは別に、『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』
が好調である理由について考えてみようと思います。

日本には古くから(お祭りで)「射的」があるので、
正確に的を射る」という事に、馴染みがあったり
好きなのではないかな~と勘ぐっております。

ガンシューティングも、(皆と見たり遊んだりする)その流れから
ゲームセンターなどに広く普及したのではないでしょうか?

私の見た感じでは、そのようなイメージで広告を打っていたように思えます。
ただ残念ながら、(上記の点やシステム的にも)「FPS」と「ガンシュー」
との間には、深い溝があると思うので、良い影響は出ないかも知れません…。

とはいえ、(今後)ガンシューティングについては、サードパーティから
いろいろなタイプのゲームが出るようになるかも知れませんね。(o^-')b

でも、それで「多くのゲーマー」が満足するかというと…難しいかも。
任天堂が、ファミリー層を強く意識した広告を多く打ったおかげで
そのようなイメージを持ったゲームは売れるようになりましたが。
他のモノについては少々キツイ状況にあるようです…。

<売れなかった理由について考える>

ガンダムは、「何故なのか」は分かりませんが。
主に買うであろうファンが反応しなかったようです。

ファミリースタジアムは、全体的に「中途半端
だったので、売れなかった感じがします…。

ファミリー層をターゲットにするのであれば、
もっと個性のあるキャラクターにすべきであった。

Miiが使えるのであれば、「ファミリースキー」のような方向性に
すべきであって、既存より新規のタイトルとして打ち出した方が良いと思う。

しかも、ゲーマーが喜ぶような魅力をほとんど感じないので、
見放されてしまった可能性があるのではないか…?

各メーカーは「ファミリー層」を相手に商売をするというのが、
今までなかったのでしょう。あまり慣れていない相手だからこそ
(安易に狙っていくよりも)はっきりとした方向性を打ち出し、
(時には、思いっきり割り切って)ゲーム開発を行なって頂きたいです。

そうでなければ、「二兎を追う者は一兎を得ず」というように
最悪の結果を招いてしまうことはいうまでもないでしょう…。

ハドソンのゲームは、「めざせ!!釣りマスター」「DECA SPORTA (デカスポルタ)」
(あまり面白くないそうだが…)ファミリー層の心を上手く掴んでいる
このような見本を(良いところだけ)見習って欲しい!!

多くのメーカーは、「既存のタイトル」をWiiに合わせて
作っているだけなので、このような結果になっているのだと思ってます。

ここまで、「新しいタイトル」を生み出せないとは…。
う~ん、もうちょっと頑張って貰いたいものです。(;´ω`)

<余談>

なんだか、ゲーム自体の話ではなかったですね…。
あの方には申し訳ないです(汗)私はゲームのことを
語れるほど、そこまで詳しくないですから(^^;
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : ゲームニュース |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 後数年かかる?

    Wiiについてはここまでになると思っていなかったので、サードメーカーは慌てての開発だと思うのでもう数年かかるでしょう。
    ファミスタは64も数日で値下げになってしまったので仕方ない事かと・・・。

    数年後と書きましたがこのままかも知れませんね。悲しい事です。

  • No title

    Wiiの場合は、DSのように手軽に出来ない(=ソフトをいっぱい買っても遊べない)ので、ユーザーの目もついつい鋭くなってしまうのかな?…とも思ってしまいます。
    実際、自分の持っているWiiソフトも任天堂のものばっかりですし…;
    もしくはアドルさんの言うように、ファミリー層にはそれ独自の展開が必要なのかもしれませんね。

    それにしても流石です。
    こんなに書いてくれるとは思ってなかったので、正直ビックリしてますよw

  • 私の考えを押しつけているようで、申し訳ない…。

    KAZさん
    >Wiiの場合は、DSのように手軽に出来ない(=ソフトをいっぱい買っても遊べない)ので、
    >ユーザーの目もついつい鋭くなってしまうのかな?…とも思ってしまいます。

    (ファミリー層にとっては)Wiiのコントローラは、
    親しみ易いだけで、「魅力的」に映っている訳ではないと思うのです。
    だから、「目的がない」とほとんどやらないのではないかと。

    (Wiiスポのように)友達と遊ぶためだったり、
    (WiiFitのように)毎日の慣習としてやるだけであって。

    ファミリー層の人は、「腰を据えてじっくりと遊ぼう」
    とは(まだ)思っていないんじゃないかな…?

    >もしくはアドルさんの言うように、ファミリー層にはそれ独自の展開が必要なのかもしれませんね。

    私が言っているのは(ファミリー層の)そういう感覚を分かった上で
    ゲームとしての「魅力」を再提案するのが良いのではないかと思っているだけです。
    そうでもしなければ、心を開いてくれないんじゃないでしょうか…?

    >それにしても流石です。
    >こんなに書いてくれるとは思ってなかったので、正直ビックリしてますよw

    と、とりあえず頑張ってみました。(^^;
    私のつまらない考察が少しでもお役に立てるのであれば、幸いですね。


    古式嬢さん
    >Wiiについてはここまでになると思っていなかったので、
    >サードメーカーは慌てての開発だと思うのでもう数年かかるでしょう。
    >数年後と書きましたがこのままかも知れませんね。悲しい事です。

    (やはり)今まで「数多くのハード」の現状を見てきた方の言葉は重いですね(^_^;)
    でもそれで、本当に「出せない」のであれば話になりませんね…。
    娯楽において、(客層の)ニーズの変化に対応する事は当然の事です。

    確かに(毎回)開発環境が変わるのは大変でしょうが…。
    私としては、各ゲームメーカーが「新しいモノを生み出す」
    力がなくなってきているのではないかと心配しているのです。

    >ファミスタは64も数日で値下げになってしまったので仕方ない事かと・・・。
    ということは、このシリーズは廃れてしまったと考えて良いのかな。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。