• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/04(Fri)

私と甥っ子と想像力勝負をしてみた!!

今日は、甥っ子と遊んでました。
甥っ子は、まだ小さい(3歳)ので、
とても可愛いです。姉の子供なので、
私と違って、賢くて、よく喋ります。

今日は、4時間ぐらい遊びましたが、とても癒されました~。
甥っ子のために買った、Wiiパーティも気に入ってくれた
ようで、良かったです。

今作は、初めて遊びましたが、他の色々なゲームよりも、
小さな子供でも遊べるゲームが多く、一緒に楽しく遊べました。

Wiiリモコンを隠すミニゲームも地味に面白かったです。
10秒置きぐらいに、動物の鳴き声が出るので、ずっと見つからない
ということもありませんし、こちらからヒントを出す手間も省けます。

あれは、広い家ほど楽しいかもですね。

その後、ゲーム以外にもいろいろと遊びました。
ねんど遊びは、その1つですね。

某ヒーローと某マウス  ねずみとイルカと架空の生き物  甥っ子曰く、「だいこん」

これらが、私と甥っ子が作った作品です。
さて、この中の2枚は、私が作った作品ですが、
分かるでしょうか。もちろん、分かりますよね?

左と真ん中の写真が、私の作ったやつです。
ふっふっふっ、我ながら力作です。
某ヒーローとか、そっくりと言わざるえないww

甥っ子の大根もなかなかです。
絶妙な太さといい、白さといい
まるで、大根そのもののようです。

たまには、想像力が深まる粘土遊びも良いものですね!
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : 日記 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    粘土イイですね!そういえば最近触ってません。
    任天堂が新しいゲーム機のコントローラーの形状を決めるとき、粘土をこねながら考えていくというのを聞いたことがありますね。

  • Re: No Title

    > 粘土イイですね!そういえば最近触ってません。

    私も全然触ってませんでした。粘土は、自分で
    自由に形を作れるから、何か面白いアイデアが
    あれば、売れ筋商品に化けそうな気がしますが…
    とりあえず、今回のことで想像力が必要なことは分かりましたw

    > 任天堂が新しいゲーム機のコントローラーの形状を決めるとき、
    > 粘土をこねながら考えていくというのを聞いたことがありますね。

    そうなんですか。それは、手に馴染みやすいとか理屈にとらわれずに
    作るためなんでしょうね。でも、一見すると、遊んでるみたいですねw

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。