• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

2010/11/20(Sat)

このスピード感が最大の魅力!!「ソニック カラーズ」

ソニック カラーズ
ハード DS
価格 5040円
ジャンル 高速スピードアクション
*体験版配布は「11月23日」まで。

みんなのニンテンドーチャンネルにて
体験版が配布されていたので、やってみました。

以前、前作の体験版をやったことがあるのですが。
その時は、いまいち面白さが分からなかったので、
今回は事前に面白いと言っている方のレビューを
見たりしながら、やってみました。

その甲斐もあって、ソニックの面白さが少し分かった
ような気がしたので、皆さんにお話したいと思います。<このシリーズが作られた経緯>

元々、ソニックはマリオに対抗すべく作られたという
だけあって、かなりマリオを意識して設計されている
ようです。

マリオが「ゆっくり進める面白さ」ならソニックは
一気に進めて、気に入ったステージを何時までも
遊べるように作られているようです。

分かり易く、ソニックの魅力を表現するとすれば…
たぶん、マリオで「ステージを全速力でクリアする」
面白さと似ているのではないでしょうか。

ソニックの場合は物凄く早いので、ステージをある程度
暗記しておく必要があります。敵も所々にちゃんといる
ため、上手く倒せないと足止めを食らってしまいます…。

<だれでも楽しめる親切設計>

でも、敵を倒すのは比較的簡単に出来るようになっています。
空中では、敵に自動で照準を合わせてくれるので、ボタンを
押すだけで、攻撃が可能です。地上ではスライディングで攻撃
出来るようです。

つまり、敵への攻撃のタイミングはそれほど難しくはありません。
それでいて、結構広いステージを「物凄いスピードで駆け抜ける」
ことが出来るようになっています。

<ソニックが外国で受ける理由?>

その「爽快感、スピード感」が、気に入られているようです。
特に外国で受けている最大の理由は、ここではないでしょうか。

でも、この面白さは独特で他のアクションゲームには見られないし、
何度か試さないと分からない、という点もちょっとネックになって
しまっているかなと思います。

この面白さが分かれば、結構売れそうな出来だと思うのですが…。
あと、音楽もノリが良くて、これも他ではあまり聞かないような
感じになっているのですが、オススメできるモノだと思います。

<総評>

日本でソニックと言えば、少しマイナーな感じがするのですが。
内容は意外と「誰でも楽しめる」ものになっていると思います。

ただ、少し視点を変えて楽しむ必要があるかもしれません。
私の場合も5~6回ほどやってみて、やっと「このシリーズの
面白さ」を理解することが出来ました。

ちょっと苦労した気もしますが、この面白さが分かると
ゲームに対する考え方というかゲームの楽しみ方が少し
変わるかもしれません。

ちなみに、私は前作の製品版を買おうかなと思っています。
でも、店へ探しに行っても…、置いてなかったりするので、
ちょっと困っています。どこかで見つかるといいなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • スピードがたまらん!

    MD版の1から遊んでおります。
    まさか、ニンテンハードで遊べる日が来ようとは思いませんでした!
    時代ですねぇ(^^;

  • Re: スピードがたまらん!

    > MD版の1から遊んでおります。
    > まさか、ニンテンハードで遊べる日が来ようとは思いませんでした!
    > 時代ですねぇ(^^;

    白雪姉妹さんは、そんな前からやっていたんですね~。
    確かに、その頃から知っていれば、そう思うのも当然ですね。
    ましてや、マリオと競演することになるなんて(ry

    複雑な気分の人もいそうですが、仲良くやっているので
    個人的にはいいかなと思います。

Home Home | Top Top