• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/24(Sun)

日本版、赤毛のアンとも言える作品が登場♪「マイマイ新子と千年の魔法」

久しぶりにアニメ映画を見てみました。
なかなか良い作品だったので、皆さんにもぜひ
ご覧になってもらいたいので、ご紹介致します。

公式サイトをご覧になって頂ければ、分かりますが。
見ての通り、監督はジブリに関係のある人のようで、
宮崎作品の「魔女の宅急便」で、演出補佐の役割を
果たしていた方のようです。…というか監督する予定だった人(ry

確かに、主人公の雰囲気がそれとなく似ているような気もします。
でも、彼がジブリで働いたのは、上記の作品だけのようでしたので
あまり期待はしていなかったのですが…、心配は無用でした!話の盛り上がり方というか、駆け上がり方がまさにジブリな感じでした♪
今作の主人公「新子」は想像力の豊かな子という設定だと思うのですが、
この子の想像の膨らませ方というか…、想像が具現化?する流れがとても
上手かったと思います。見ていてわくわくするというか、童心に帰るという
感じでしょうか。上手く表現できていると思いました。

たぶん、今作の時代は「となりのトトロ」と同じぐらいだと思うのですが
それがまた良い感じで、私も子供達と一緒に遊びたくなりました♪…もちろん、
子供の姿に戻って、ですがw

ということで、ああいう感じが好きな方にはオススメだと思います。
時代は同じですが、内容は舞台が「平野」ということで、山がメイン
だった「トトロ」とは遊びの種類が少し違っていますので、その辺り
も見所だと思います。

今作の大体の雰囲気は、公式サイトのムービーで公開されている
まるごと見せます(冒頭5分)動画を見れば、分かると思います。
…にしても、そのまま見せてくれるとはすごく太っ腹ですねw

<余談>
今作が、あまり話題にならなかったのは、
ターゲット層がはっきりしなかったから
だと思います。

見た目は、思いっきり「子供向け」な感じですが、
実は大人向けだったりします。個人的にはそう思います。

確かに、終盤までの話の盛り上がり方などは、子供でも
十分に楽しめると思います。でも…それからラストまでの
流れはちょっと子供には難しすぎるというか、なんとなく
としか、分からないのではないかと思います。

どう考えてもあれは、大人の目線というか…大人になった
後の目線というか。…「回想」ですね、分かり易く言えば。

大人になってやっと分かるという感じなので、見た目で判断
して借りると、「あれ…私が泣いちゃってるよ」ということ
になりかねないw 子供は分からないので「どうして、お母さん
泣いているの?」と言われるかもしれない。

ということで、大人が泣ける1本としてオススメできます♪
個人的には「子供向け」が好きなので、ラストには不満があります。
しかしながら、もし今作に続きがある(続編)のであれば、一時的
ということで納得できます。…そうであってもらいたいと個人的には
強く思います。ということで、続編を期待しながら待ちたいと思います♪

<余談2>
タイトルにも書きましたが、想像を膨らませるという点では
赤毛のアンに似ていますが、あれのように1種の「独壇場」には
なりませんので、幅広い人に楽しんでもらえるかと思います。

何故、わざわざこんなことを言うのかというと…
以前、少しだけ見たアニメ版のアンの印象が強烈
だったからです。ちょっと人を選ぶかな~と思ったので。(^^;
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : アニメの感想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。