• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

2010/05/18(Tue)

(VCで)ロックマン1をやってみた。

ハード;ファミコン
価格;Wiiポイント500

私はついジャンルが偏りがちになってしまうので、
欠けていたアクションゲームを、手ごろな値段で
探していた所、評判も良く安かった本作を見つけ
買いました。

このシリーズは有名ですが、実は私自身は
今までやったことがなかったりします。(^^;
なので、今回初めての挑戦となります。

基本的にマリオと比べて書いています。
他に比べれそうなファミコンソフトを
知らなかったので…。(汗)<地味な目パチのアニメーションに感動>

まず、「目パチ」をすることに驚きました!! Σ(゚ロ゚;うわ!!
ファミコンのソフトでは、プレイヤーが操作しなければ
キャラは動かない、という印象が強かったのでビックリでした。
まぁ、それだけと言えばそれだけですけど、何気に良かったですね。

<時間制限なし、自分のペースで遊べる>
マリオでは、一応クリアまでの時間制限が用意
されていましたが、今作ではそれがありません。

たぶん、それがあったら、難易度が急上昇していたことでしょう。
でもこの場合、実際に時間オーバーになる可能性があるからという
よりも、心理的なプレッシャーの方がプレイヤーにとって、キツイ
ものになっていたであろうと思うからです。(^^;

これについては、下記を見て
頂けると分かるかも知れません。

<絶妙なゲームバランス>

このゲームは、基本的に弾を撃つとジャンプしか出来ません。
一見すると、とてもシンプルな操作ですが、これがまたなかなか
奥深いものに仕上がっておりまして…、ステージ構成や敵などは
かなり計算されているな、と感じさせられるものがあります!!
この辺りは、さすが「カプコン」と言った感じでしょうか。

最初はとても難しいように感じるのですが、慣れていくと
どんな場面でも、必ず何かしらの対処法があることに気付くこと
が出来るので、それを覚えていって進んでいくような感じですね。

まぁ、ここまではファミコンらしい横スクロール型のアクションでは
普通なことですが、このゲームはその1歩先に進んでいるような印象
を感じましたね。何だか、自分でも上手くなってきていることが分かる
ような気がするので、プレイヤーを誘導するのが上手いのかもしれません。

これは大きな魅力だと思います。RPG的な成長要素で解決するのではなく
純粋なアクションで、このようなことを出来るのは凄いことだと思いますね。

敵は上下左右に動くものが多く、たまに主人公より小さくて、弾が当たらない
敵がいるので、上手くジャンプや敵との距離を調整しつつ、敵の動きを見極め
戦うことが重要だと思います。しゃがんだり、斜めに撃ったりも出来ないので。

はしごを上りながら、左右に攻撃できるのも良いですね。
面倒な感じにならないので。…ただ、せっかく上っても
攻撃されてどんどん落下してしまうのは、ショックですね(汗)

前の画面まで戻されて、下手すると前々回の画面まで
戻されますから。(^^; また上るのかぁって感じ。
まぁ、その場でアウト(ゲームオーバー)になるより
はマシですね。…よ~し、また上るかぁ。(ぁ

<難易度がぐぐ~と変化する要素もある>

今作には、ステージがいくつかあるのですが、
それぞれに「ボス」がいるみたいなんですね。

そして、ボスを倒すとボスと似たような
能力を持つ武器を手にすることが出来ます。

この特殊武器を使うと難易度がぐぐんと下がります。
普通では倒せない、動きを止めるしか出来ない敵を
倒せちゃうことがありますw 

どうしても前に進めなくなった人には、ちょうど良い
救済措置だと思います。このゲームは結構難しいので。
もちろん、使える量には限りがありますので、緊張感
は上手く保つことが出来ます。

なお、武器はセレクト画面で、何時でも切り替えることが
可能になっているので、もし使わずにクリアを目指したい
方がいれば、何時でもそうすることが出来ます。

何気に、このゲームの「唯一の欠点」と言えることが
ゲームオーバー(残り数)にならないと、ステージを
変更できないという点なので。(^^;

<感想>

思っていた以上に楽しめてます。
個人的にロックマンは、難しそうな印象があったので、
そこまで難しくなく、遊び易いことにビックリでした♪

500円という価格の割には、お得な感じがするぐらい
なので、アクションが好きな方にはオススメしたいです。
ぜひ皆さんも機会があれば、やってみて下さいね! (o^-')b
関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No title

    元(FC版)を持ってたり(^^;
    もともと2を出す予定は無かったようなのですが人気のために出したようです。
    シリーズの数は半端ではないですね(笑)

  • Re: No title

    白雪姉妹さん
    >元(FC版)を持ってたり(^^;

    おお、さすがですね。ロックマンの第1作である
    今作はかなり古く20年以上前に出たらしいので、
    私は買うどころか、遊ぶことすらできる歳ではなかった
    と思います、凄く時代を感じますねぇ。

    でも、そこまで古い印象がなかったので、知った時は驚きました。
    たぶん、時代を超えて通用する作品だと思いますね。これからも
    頑張って欲しいですね。

    >もともと2を出す予定は無かったようなのですが人気のために出したようです。

    カプコンには、あまりなかった「子供向け」な感じ
    なので、そこまで展開する予定がなかったのでしょうね。

    限られた層をターゲットにしていると、受けなかった場合、
    次の作品を出しにくいんだと思います。ってことは、人気が出なかったら、
    今の若い人(私も含めて)が、「ロックマン」を目にする機会はなかった
    かもしれませんね…。本当に売れてくれて良かったです♪ (*^▽^*)

    >シリーズの数は半端ではないですね(笑)

    新作が出るペースはかなり速いみたいですね。
    いくつかの作品に、分かれていったとはいえ、
    結構な数になっていますね。こりゃ、ファン
    になったら、大変そうですね(笑)

Home Home | Top Top