• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

2010/04/15(Thu)

ジョゼットが帰ってきた!ケータイ版「ワンダープロジェクトJ2」

おかえりジョゼット! iモード版『ワンダープロジェクトJ2』配信

公式サイトへはこちらから。

とりあえず、素直に喜ぶ前に一言だけ言わせて下さい。

ス○エニ…、アナタって人は。ケータイかよ!
しかも、Iモードかよ…orz (←ソフト○ンクな人)


ふぅ、スッキリしました。では、思い出話でもしましょうかね。

いや~本当に懐かしいですねぇ。 (*´ω`*)
音楽を聞いているだけでも、懐かしくてうるうるしてきます…。

当時、某CMで話題になっていたのは、私の記憶にも残っていますが。
決してそれで買った訳ではありませんよ、あの頃は私も純朴な子でした。(ぁ
何故だか、気が付いたら家にあったのです。本当です、信じてくださいw(ぁ
多分、前作も遊んだので、それで買ったんだと思います。……姉が。

でも、確かに(あの頃の私にとっては)衝撃的な作品でしたね(笑)
小さな子供ならまだしも、それなりに大きなジョゼットに
いろいろと教えると言うのは……(ぁ

公式サイトの動画では「カクカクな動き+早送りぎみ」になっていますが。
64版では、もっとなめらかに動いていましたね。ジブリのアニメーション
並な感じで。あんまり期待されても困りますが、「なめらか」ではありました。

普段はドット絵で動いているのですが、それも可愛らしい動きで。
たまにこっちに近づいてきたりもするのですが、その時はドット絵
とは違う「大きなイラスト?」のような感じになりますね。

これにはちょっとドキッとします。単なるドットキャラだと
思ってたら、こんなに近くに…。 しかも、何か聞いてきます。(ドキドキ)
いろいろあったと思いますが、やはり自分のことを聞かれると。(ドキドキ)

まぁ、それは良いとして。これはコミュニケーションが面白かったですね。
最初は上手く出来ないけど、何度も教えることで、正しい使い方を覚えたり
していくのは素直に嬉しいものです。アイテムごとに反応が違うので、どんな
変なことをするのか、見るのも楽しかったりします。(笑)

そこらへんは、前作と同じ面白さですね。
今作は一応、続編なので、世界が同じで
話に繋がりがあります。

そして…、前作の主人公が登場するという(ry
何気にジョゼットも前作のキャラだったりするのですが。

前作でバード的な役割をしていた、キャラクターが
今の姿になった訳で。…でも、記憶はないんだっけ?
そこらへんはよく覚えていませんが、確かそんな感じでした。

今作は、前作と同じで「音楽・ストーリー・雰囲気」が
良いので、まったりとプレイできるのが一番の特徴ですね♪

そういえば、気付いている人もいるかと思いますが…。
このシリーズはかなりジブリを意識して作られたらしい
ですね。詳しいことは、私も調べて初めて知りましたが。

やっていて、そんな雰囲気は凄く感じてましたけどね。
というか、むしろジブリと何の関係もないことに驚きました(笑)

まぁ、キャラデザの人は何度かジブリ作品に参加してたみたいですけど。
う~ん、でもあそこまで似ているとなると、ジブリも黙ってはいないような
気がしますけど…。事前に話しはしていたのかな?キャラデザの人を通して。

今作は前作よりも感動的でしたね。「二部構成」だし、前作のキャラ出るし。
それに…、なんといってもラストが…。あれはいろんな意味で泣けました!!(ぁ
…仕方ないよね、あれがジョゼットにとっての「幸せ」なんだから。うぅ…。
でも、思わせぶりな台詞もあったし、やっぱりショック!(涙)
あぁ、なんだか娘を持つ親の気持ちが分かる気がするわw

<余談>

序盤にある博士との別れのシーンで、ジョゼットが博士が
死んだことを理解できていない所が何ともいえませんでしたね。

気になったのが価格。第1部と第2部を合わせて1200円ほど。
…なんとなく、VCで配信することも視野に入れた価格のような
気がするのですが、期待しすぎかな(^^;

でも、少なくともスーファミの1作目は出して欲しい所…。

電撃ドットコムの記事タイトルに今作への愛を感じたのは、私だけ?
ちょっぴり感激してしまった。記事を書いた人はファンだったのかな?
関連記事
スポンサーサイト



Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No title

    まあ、この配信はこの会社の得意技?ですから(^^;
    オリジナルを発売したハードはこのソフトが出たあたりから下降気味に・・・。
    VCの復活は期待したいし、3も出るかな?

  • Re: No title

    白雪姉妹さん
    > オリジナルを発売したハードはこのソフトが出たあたりから下降気味に・・・。

    な、なんと!!…それは、きっとこの作品が出るのに時間が
    掛かったからでしょう。むしろ、下降ぎみになるのを最後まで
    防いでいたのは…、「この作品なのだ!」と私は言いたいですw

    > まあ、この配信はこの会社の得意技?ですから(^^;
    > VCの復活は期待したいし、3も出るかな?

    ああ、3はちょっとないかもしれませんねぇ。
    開発元のギブロがもう既に消滅しているので。(涙)

    新しい会社も作っていないので、昔の開発陣が
    バラバラになっている可能性は高いでしょうね;

    ただ、今回このようなことがあったので、
    今後も何かしらの動きがあるかもしれません。

    私もVCは期待したいですね。というか、出すなら
    一作目が先だろうと。…あ、でも育成するキャラは
    男の子よりも女の子の方が今に合ってるかもですね(笑)

Home Home | Top Top