• プロフィール

    アドル

    Author:アドル
    アイデアは、いろいろと思いついていますが、なかなか行動に移せないでいます。忙しいわけではありません。単にやる気が足らないだけです。なので、今、やる気を出す方法が考え中です。←

  • 訪問者カウンター

  • 現在、応援しているアニメ 1

    大人が泣けるアニメです。むしろ、子供以上に泣いてしまうかもしれません。 監督は、魔女の宅急便の助監督だった人。私が見た感想は、こちらです。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/03/28(Fri)

「第2回、初週の売上予想」

前回から、随分と間が空いてしまいましたが
またしても、やってみようと思います~ ヽ(´ー`)ノ
関連記事
スポンサーサイト
Home | Category : アンケートコーナー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/03/26(Wed)

いろんなモノとの出会いが待っている…?

今回は、いわゆる「旬な話題」ではございません。
ココ数日間、私が考えていた事についてお話致します…
関連記事
Home | Category : 考えてみたこと |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
2008/03/22(Sat)

DSで、忍者になりきってみませんか…?

(個人的に)前から気になっていたタイトルなのですが、
先日やってみましたら、面白かったのでレビューします!!

NINJA GAIDEN Dragon Sword
発売日:2008年3月20日
希望小売価格:5,040円(税込)
ジャンル: タッチペンアクションアドベンチャー
(縦持ちスタイル、本格タッチペンアクション)
プレイ人数:1人
備考;Wi-Fi対応 (全世界ランキング?)

*体験版の配布期間 「3月12日~3月25日」
*プレイ時間は1時間半ぐらい。

まず、グラフィックの美しさに驚きました…Σ(゚ロ゚;ちょっ
私が知っている限りでは、DSでは「最上級」だと思います。
その上、(攻撃の時に)ボイスも出るのです!

BGMは「和風テイスト」なのですが、
かなり燃える感じなので、ますます盛り上がる!! (≧▽≦)

<今作の操作方法>

「縦持ちスタイルのタッチアクション」という、
今まで見られなかったようなタイプのゲームです。

ちょっと「不思議な感覚」なのですが
私は、とても新鮮で面白いと思いました。

まるで、メトハンのように直感的でありながら
無理な操作ではないので、長時間のプレイもOK♪

とはいえ、タッチペン操作が好きでない方には
合わないかも知れません。思いっきりそうなので(^^;

横画面では「マップ」や「カルマ(ハイスコア)」、
「戦闘などの解説」などが表示されます。
残念ながら、会話シーン(イベント)は見れませんでした…

ガードは、どのボタンを使っても良いです。
私はRボタンを使って、遊んでいました。

ちなみに「オプション」で、利き手に合わせて
操作の変更が出来るので、とても便利ですね。

まあ、画面が「ひっくり返る」だけですけども(爆
それでも左利きの人には、親切な機能ではないでしょうか。

<気になる点>

ただ情報によれば、ボリュームは少ないようですが…。
ストーリーを一周するのに7~9時間だそうです。
まぁ、上手く辿りつければ…の話しですが(汗)

今回のは体験版ですけど、やたら敵が強くなるのです( ̄▽ ̄;)
おかげで、(私は)最後のボスまで行けませんでした…

つまり、このゲームは「ランキング」や「ハイスコア」
を出すのが、好きな方にはオススメでしょうね!

『段々と敵が強くなって、攻撃力や思考力がパワーアップ』
『少しずつ体力を削られ、負けたら終わり…』こんな感じですね。

遊んだ感覚としては、昔のゲーム(ファミコンやスーファミとか)に似ていますね。
なんとなく、「シューテイングゲームをやり込んでいる」みたいでした。(o^-')b

私のハイスコアも載せておきます。「超忍への道」20794
ちなみに凡字は一切使っておりませんよ~ヽ(´ー`)ノ
…というか、存在を忘れていただけなんですけどね(汗)

そのぐらい熱中してしまうのです…!!
ほんとに面白いので、「凡字」を使わずにアクションだけで
やろうという変なこだわりまで生まれてしまう始末です(笑)

体験版がここまで面白くて、結構のやり込めてしまうと…
下手すると、これで「満足してしまう人」が出るのではないかと
こっちが心配になっちゃいますね(^^;

<他の人の評価は?>

それでは、皆様から頂いたご意見を紹介致しましょう♪

「NINJA GAIDEN Dragon Sword」
の体験版をプレイして、どうでしたか?

とても面白かった(一票)
・難しくて死にまくりましたけどね(笑)

まあまあ面白かった

なんだか普通だった

自分には合わなかった

まだやっていない(三票)
・DS持ってないですが、結構おもしろそうですねw

コメントだけを残す

おお!思ったよりも投票が集まって嬉しいな♪(ってそこじゃない
私と同じようにとても面白いと思ってくれた方がいますね!
…たぶん、少し前に記事を書いたあの人でしょう。コメントありがとうです(*^▽^*)

難易度の高さは、ある意味で「今作のボリューム」
になっている感じがするので、とても重要なポイントでしょうね。
とはいえ、適当にタッチペンを振り回していても勝っちゃう時もありますけどね(笑)
要は「上手く使いこなす楽しさ」なのです!! (^_^)/

え~と…、「まだやっていない」方も3人ほどいらっしゃるようですね。
DSを持っていなかったら、元もこうもないですが(爆)
とりあえず、1度やってみることをオススメしますよ♪

(体験版の割に)結構な間は遊べるので
「他にやるゲームがない時」とかやって欲しいですね~
関連記事
Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/03/20(Thu)

明日はドラ○もんの映画があるみたいです

昨日、TVCMを見ていて知ったのですが。
3月21日(金)の夜7時から「ドラえもん」
の3時間スペシャルがあるらしいです。

最大の見所は『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~
がテレビ初登場するという点でしょう!まぁ、この時期に毎年やりますね^^;

それは良いとして、その時の売り文句が面白かったんです。
確か…「動画枚数、空前の10万枚」だったかな?

私のような素人には、いまいち凄さが伝わりませんでした( ̄▽ ̄;)
そこで、有名なアニメ映画と比べた結果がこれです!
関連記事
Home | Category : アニメのニュース |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2008/03/19(Wed)

う~む、困った。

ごめんなさい。今まで更新できなくて(^^;
何だか、DS版「NINJA GAIDEN」の記事が
上手く書けなかったのですよ~(;´ω`)

そこで、皆様にご相談があります!
(私の至らぬ文章を補うためにも)
既にプレイした方の意見を聞きたいのです。

前にもやったような形でアンケートを取りたいと思います。
なお、投稿して頂いた意見(コメント)については
記事に載せる予定なので、その辺りご了承ください(_ _)ペコリ
関連記事
Home | Category : アンケートコーナー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/03/15(Sat)

新しい言葉を知る楽しさがここにある。 「ことばのパズル もじぴったんWii」

昨日は、WEBで公開されている「もじぴったん」の体験版が
思った以上に面白かったので、夢中になってました。o(^▽^)o

ことばのパズル もじぴったんWii
発売日 : 2008年3月25日
価格 : Wiiウェア版発売記念
特別価格1000Wiiポイント (=1000円分)
ジャンル : 知的好奇心くすぐり系パズルゲーム
プレイ人数 : 1人~2人
備考;1人用200ステージ、対戦用50ステージ、Wi-Fi対戦あり
13万語以上を収録、Wiiリモコン(縦持ち・横持ちの両対応)

*プレイ時間は1時間半ぐらい。

WEBにある 「もじぴったん」 の体験版は、こちらです。
下にある注意書きには 「ウェブ用にアレンジしたスペシャル版
なので、操作や画面などは製品版と異なる部分があります」 と書かれてます。

ちなみに、私がやったのは 「音ありバージョン」 ですので
それを理解した上でここからの文章を見て下さいね。

最初の印象では、「デザイン」から簡単そうで
そこまで夢中になれないのではないかと思ってました。
でも、それは間違いであったと遊んでみて分かりました!!

(序盤は)適当に「文字を置いていく」だけでも
何かしらの言葉になるので、とても簡単なのです。

その上、音楽(BGM)がとても良いので ヽ( ´∀`)ノ
遊んでいると徐々に「ハイテンション」になります♪

だからこそ、パズルが苦手な人でも(ある程度)
楽しめる内容になっていると思いますね! (o^-')b

でも、途中から「ステージ」や「制限時間・お題」
など、問題の難易度(レベル)が増していきます。

それとより高い「ハイスコア」を狙っていくには
言葉の連鎖を上手く起こさないといけないので、
初心者から上級者まで幅広く楽しめると思います!! (≧▽≦)b

他にも「見た事も聞いた事もない」ような言葉が
沢山いっぱい出てくるので、ある種の勉強にもなるかも?(笑)

(私の推測では)これは難易度を落とすという
ゲームシステム上の役割も持っている気がしますね…。

さすがはナムコです!全体的に見ても
「かなり考えられて作られている」ようですな。

実際にやってみないと分からない、
見た目では判断できないゲームという点では
まるで同じナムコの「塊魂」のようです。

とはいえ、まだ私はやったことがないのですが…(;´ω`)
(聞いた話によると)意外と「しっかりしたゲーム性」
+「クオリティの高い音楽」という点が同じなので、
たぶんそうじゃないかなと思います。

でも、「塊魂」と違って
こちらはDS・Wiiに合っている感じがします。

なぜなら、(あちらと違って)
3Dでなく、見た目は関係なさそうだからです。

なんだか操作も合っている気がするので、
Wii版も期待できそうですね!(^_^)/

<総評>
久々にナムコの実力を見た気がする…。
やっぱり、あの会社は凄いですよ!!

「独自のキャラクター」や「音楽(BGM)」などの
センスは、どこよりも優れているのではないかと思うぐらいです。

ゲーム開発においても、すごく「能力が高い」
ことは、昔から言われていましたもんね。
でも、ニン○ンドウハードではワザと手を抜くと(笑)

まぁ、他とは違う事をやりたいだけなのかも知れません。
そのチャレンジ精神だけは、これからも忘れないで欲しいですね。

…よし、上手くまとめた。(爆)
関連記事
Home | Category : ゲームの感想 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。